草津温泉共同浴場「千歳の湯(ちとせのゆ)」(湯畑源泉)感想レビュー

共同浴場

千歳の湯(ちとせのゆ)」は、バスターミナルの裏側にある、湯畑源泉の草津温泉共同浴場です。

私が実際に入浴した感想をもとに、写真付きで詳細情報をまとめたので、入浴時参考にしてみてください。

 

他の共同浴場情報はこちら

草津温泉 共同浴場(公衆浴場)19ヶ所+足湯まとめ
注意:現在、コロナウイルス対策のため、<白旗の湯・千代乃湯・地蔵の湯・煮川の湯>以外の15箇所の共同浴場は、観光客の入浴が禁止されています。共同浴場は、入浴マナーを守ってご利用ください。 草津温泉には、19ヶ所の共同浴場(...

 

スポンサーリンク

はじめに~共同浴場の心得~

草津の観光協会が観光客に紹介している共同浴場は「白旗の湯」「千代の湯」「地蔵の湯」の3つであり、「千歳の湯」はじめ、その他16ヶ所の共同浴場は、主に「草津の地域住民が使う浴場」として、一般観光客の利用は「原則不可」とされています。

 

しかし、「もらい湯」の精神を忘れずに、マナーを守って入浴するのであれば「完全禁止」ではない、というのが草津温泉の素晴らしいところです。

 

「もらい湯」の精神とは、「浴場を借りるにあたり、マナーを守り、感謝の気持ちを持って入浴する態度」のことです。

草津では古くからこれを重視し、逆にこの「もらい湯」の精神があるからこそ、住民は観光客を快く受け入れてきました。

 

共同浴場への入浴は無料ですが、町民がみずから大切に管理・利用している事を忘れずに、最低限以下の事項を守りましょう。

 基本的には一人で入る(共同浴場は洗い場・浴槽が狭い場合が多い)

 利用は、住民の方に配慮し、11:00~15:00を目安に入る(白旗・千代・地蔵はその限りではない)

 しっかりかけ湯して、身体を清めてから入浴する

 使った桶などはきちんと元の場所に戻す

 タオル(持参)は湯船に入れない

 風呂からあがる前にタオル(持参)で身体をよく拭き、脱衣所を濡らさない

スポンサーリンク

「千歳の湯」の外観・中の様子

「千歳の湯」の地図・外観

バスターミナルの裏側、スーパーマーケット「もくべえ」の交差点を左折し、真っ直ぐ行くと到着です。

渋い雰囲気をかもしだしています。

千歳の湯の手前に車が置けそうなスペースが有るのですが、ここは駐車禁止です。

マナーを守った入浴を心がけましょう。

中の様子

脱衣所の様子

浴場側から入口側を写真に収めました。

トイレがあります。

 

ロッカーはこちら。

 

ベンチがあるので休めます。

 

体重計もありました。

 

浴場内

今度は浴場内の様子を見てみましょう。

 

入口側から撮った写真です。

正方形に近いかたちの浴槽があり、奥には洗面器と椅子が並べられています。

 

貴重品フックはありますが、袋はなかったので、貴重品をどうしても持ち歩く場合にはビニール袋か何かを持参しましょう。(※写真は私の私物)

 

洗い場には2箇所の水道蛇口があります。

 

別の角度から浴槽を撮りました。

 

浴槽の中を見ると、L字型の段差があるのがわかると思います。

浴槽に入り、段差に腰掛けると半身浴になりますし、浴槽の深いところに座れば肩までしっかり浸かることができます。

 

段差も写真左側と写真奥で、少し高さが違うので、好みに合わせられます。

 

町民の方と話に花が咲けば、段差に腰掛けて長風呂・・・なんて使い方もできますね。

スポンサーリンク

「千歳の湯」感想

「千歳の湯」は、前述の通り、すっぽりと肩まで気持ちよく入浴することもできれば、段差に腰掛けて長湯を楽しむこともできるという点で私のお気に入りの共同浴場です。

 

ただし、玄関から入って脱衣所の窓ガラスに目隠し用のシールが貼られているのですが、貼り方が荒いので外に裸が見えそうなのが少し気になりました^^;

一応大丈夫ですが・・・。

 

 

「千歳の湯」前のスペースは駐車は禁止なので、車の方は本町無料駐車場を使うと良いでしょう。

<本町無料駐車場>

・4月下旬から10月までの3連休期間

・8月(1ヶ月間全て)

※利用時間は9:00~17:00まで(夜間利用禁止)

バスターミナルから近いので、バスで帰宅前にひとっ風呂浴びることも可能ですし、近くにある共同浴場「喜美の湯(きみのゆ)」と巡り歩くのも楽しいですね。

 

おすすめ度 ★★★★★
熱さ ★★★☆☆(あつすぎず、ぬるすぎず)
湯船の深さ 普通:肩がすっぽり入る(身長162cm)
収容人数 快適:3人まで MAX:5人程度

「千歳の湯」住所、駐車場情報

千歳の湯 住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津23−39

<無料>本町無料駐車場

徒歩:1分

<有料>草津パーキング

徒歩:2分

<有料>湯畑観光駐車場

徒歩:4分

温泉成分表・泉質

 

源泉:湯畑源泉

PH値:PH2.08

泉温:51.3℃

酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉

 

他の共同浴場情報はこちら

草津温泉 共同浴場(公衆浴場)19ヶ所+足湯まとめ
注意:現在、コロナウイルス対策のため、<白旗の湯・千代乃湯・地蔵の湯・煮川の湯>以外の15箇所の共同浴場は、観光客の入浴が禁止されています。共同浴場は、入浴マナーを守ってご利用ください。 草津温泉には、19ヶ所の共同浴場(...

 

コメント