草津温泉「御座之湯(ござのゆ)」の営業時間・料金は?浴衣レンタルや割引方法をチェック

日帰り入浴

日本三名泉の一つに挙げられる草津温泉は、毎分32,300リットル以上、1日にドラム缶約23万本分もの温泉が湧き出しています。 この日本一を誇る自然湧出量のおかげで、それぞれの浴場で個性豊かに勢いよく流れ出る源泉かけ流しの温泉を、贅沢なほどたっぷり堪能できるのです。

この記事では、2種類の源泉が楽しめる、草津温泉の日帰り入浴「御座之湯(ござのゆ)」を紹介します。  

 

こちらもチェック!

草津 日帰り温泉「大滝乃湯」クーポン、合わせ湯、白濁の日、料金、近隣の食事処を解説!
日本三名泉の一つに挙げられる草津温泉は、毎分32,300リットル以上、1日にドラム缶約23万本分もの温泉が湧き出しています。この日本一を誇る自然湧出量のおかげで、それぞれの浴場で個性豊かに勢いよく流れ出る源泉かけ流しの温泉を、贅沢なほど...
「西の河原露天風呂」の料金・営業時間は?ライトアップや駐車場、割引方法をチェック
草津温泉は「日本三名泉」の1つと呼ばれ、温泉の湧出量は日本一。 毎分32,300リットル以上、1日にドラム缶約23万本分の温泉が湧き出します。 そんな草津温泉には、旅館内の温泉、日帰り入浴、共同浴場…と、たくさんの入浴スポットがありま...
草津温泉 共同浴場(公衆浴場)19ヶ所+足湯まとめ
草津温泉には、19ヶ所の共同浴場(公衆浴場)があります。 一般的観光客には、そのうち3ヶ所(白旗の湯、千代の湯、地蔵の湯)のみが案内されており、それ以外の16ヶ所は、原則入浴禁止とされています。 ただし、...

 

▶草津温泉へふるさと納税!返礼品は草津で使える(「御座之湯」でも使える)商品券。

スポンサーリンク

御座之湯(ござのゆ)とは

「御座之湯」は、草津温泉の中心部「湯畑」の近くにある日帰り入浴できる温泉です。 古くは、源頼朝が三原野に狩りに来た際、草津温泉を発見し、そのときに頼朝が座ったとされる石が由来となったもの。 また、当初の「御座之湯」は、現在の「白旗の湯」となっており、現在の「御座之湯」は、2013年4月に復元されたものとなっています。

御座之湯の営業時間・料金

御座之湯の営業時間は、季節によって分かれています。

【4月~11月】午前7時~午後9時

【12月~3月】 午前8時~午後9時 (最終入館は、午後8時30分まで)

入場料金は、大人:600円、子供:300円、障がい者割引:通常料金の半額です。  

 

「ふーん、600円か」  …と、何の感想も持たなかった方! 実は、これよりさらに安く入浴できる方法があり、本文後半でまとめました。 「気になる」「早く知りたい」方はこちらから先にお読み下さい。

御座之湯の魅力

魅力① 2種類の源泉

御座之湯の最大の魅力は、2種類の源泉。 「湯畑源泉」「万代(ばんだい)源泉」の浴槽があり、2つを比較しながら入浴することができるのです。   一般的には、「湯畑のほうがお湯に入った感じがマイルドで、万代がピリピリとした刺激がある」というようなことが言われます。データはこちら。

・湯畑源泉 酸性硫黄泉PH2.08 ・万代鉱源泉 酸性塩化物硫酸塩泉PH1.50

万代鉱のほうが酸性度が強く、データからも裏付けされていますね。   個人的に感じるのは、湯畑のお湯は顔を洗ってもそんなに刺激が強くないのですが、万代鉱のお湯は顔には刺激がやや強すぎる感じがします。特に目に入ってしまうとしばらく痛くて目が開けられません。 洗顔には注意してくださいね。

魅力② 2つの浴室、全体の設計

御座之湯には、「木之湯」「石之湯」という2つの浴室があり、日替わりで男女交代制になっています。

木之湯

「木之湯」は、木にこだわり、浴槽に「檜」、柱には「ヒバ」、床に「ナラ」、天井には「杉」の木が使用された温かみのある空間となっています。

石之湯

石之湯の浴槽に使われているのは、美しく重厚感のある御影石。落ち着いた雰囲気の浴場になっています。

洗い場・脱衣所・休憩室

http://gozanoyu.com/spa.html

通常の共同浴場には、シャワーがついていませんが、御座之湯には、シャワーのある洗い場が完備されています。 草津温泉のお湯は酸性度が強いため、身体を石鹸で洗わなくても大丈夫なんですが、頭を洗ったりサッパリしたい場合には重宝しますね。

 

http://gozanoyu.com/spa.html

 

脱衣所も広々して使いやすいです。

御座之湯2階にある大広間は、誰でも利用可能です。広々とした空間でゆったりくつろぐことが出来ます。

広間から外をみると、湯畑が見下ろせます。 とても気持ちが良い眺めです。 

 

魅力③ 浴衣レンタル

御座之湯では、2,500円(御座之湯入浴料つき)で浴衣のレンタルが可能です。

様々な色のバリエーションから自分が気に入った浴衣を選べ、もちろん着付けもしてもらえます。

草津温泉街を華やいだ気持ちで散策するのにピッタリ。

セット内容 浴衣・飾り帯・下駄・足袋・竹カゴ
無料サービス 荷物預かり・着付け・記念写真
貸出料金 2,500円
貸出時間 3時間
受付時間 午前9:00~午後5:00(最終返却時間 午後8:00)
受付場所 御座之湯 番台にて
期間 通年

必見!お得な割引方法

御座之湯には、3種類の割引方法があります。首都圏からも近い草津温泉は、何度もリピートしたい人も多いハズ。
お得な方法を知っておきたいですね。

「ちょいな三湯めぐり手形」を購入する

ちょいな三湯めぐり手形」は、一度購入すると、御座之湯・大滝乃湯・西の河原温泉の三湯に1回ずつ入ることができるチケットです。

通常、三湯それぞれ別料金で入浴すると、大人:合計2,100円、子供:合計1,000円になるのですが、「ちょいな三湯めぐり手形」の料金は、大人:1,600円、子供:700円

なんと大人で500円、子供で300円もお得に入浴できるのですね。

有効期限もないので、一度に三湯入るもよし、
別々の機会に入りに来るのも良いでしょう。

「草津三湯電子スタンプカード」を使う。

草津三湯電子スタンプカード」は、御座之湯、大滝乃湯、西の河原露天風呂対象の電子スタンプカードサービスです。専用アプリをダウンロードし、三湯いずれかの温泉にて入場料(一人500円以上)を
支払う際にアプリ画面を提示すると、入浴1回につき、電子スタンプを1個もらえます。

そして、スタンプを5個貯めると、三湯いずれかの入浴が一回無料になる、というものです。

なお、「三湯めぐり手形(1,600円)」は購入時に限り、1スタンプ押印できますが、それ以外のときには併用できないのでご注意下さい。

浴衣レンタル+ちょいな三湯割引

「温泉巡りがしたくて浴衣も借りたい!」

そんなときは3,500円で「浴衣レンタル+ちょいな三湯割」を購入できます。

浴衣レンタルが2,500円、三湯割引券が1,600円なので、通常料金よりさらに100円お得になります。

 

ぜひこれらの割引を駆使して、お得に楽しく草津温泉を満喫して下さい。

[ad]

御座之湯 住所・アクセス

住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津421

アクセス:草津バスターミナルから徒歩3分

御座之湯 周辺駐車場

<無料>大滝乃湯周辺に100台完備(大滝乃湯から御座之湯は、徒歩10分)←おすすめ

<無料>天狗山第一駐車場(徒歩20分)

<有料>湯畑観光駐車場(徒歩5分)

周辺地図

赤:御座之湯、 青:無料駐車場、 黄:有料駐車場

御座之湯 施設情報まとめ

【営業時間】4~11月:7時~21時、12~3月:8時~21時(最終入館は20時30分まで)

【入浴料金】大人:600円、子供:300円、障害者割引:通常料金の半額(要手帳)

【源泉】湯畑源泉(PH2.08)、万代源泉(PH1.50)

 

草津 日帰り温泉「大滝乃湯」クーポン、合わせ湯、白濁の日、料金、近隣の食事処を解説!
日本三名泉の一つに挙げられる草津温泉は、毎分32,300リットル以上、1日にドラム缶約23万本分もの温泉が湧き出しています。この日本一を誇る自然湧出量のおかげで、それぞれの浴場で個性豊かに勢いよく流れ出る源泉かけ流しの温泉を、贅沢なほど...
「西の河原露天風呂」の料金・営業時間は?ライトアップや駐車場、割引方法をチェック
草津温泉は「日本三名泉」の1つと呼ばれ、温泉の湧出量は日本一。 毎分32,300リットル以上、1日にドラム缶約23万本分の温泉が湧き出します。 そんな草津温泉には、旅館内の温泉、日帰り入浴、共同浴場…と、たくさんの入浴スポットがありま...
草津温泉 共同浴場(公衆浴場)19ヶ所+足湯まとめ
草津温泉には、19ヶ所の共同浴場(公衆浴場)があります。 一般的観光客には、そのうち3ヶ所(白旗の湯、千代の湯、地蔵の湯)のみが案内されており、それ以外の16ヶ所は、原則入浴禁止とされています。 ただし、...

 


【ふるさと納税】くさつ温泉感謝券※1万円の寄附で3枚の感謝券をお送りいたします。※感謝券は1000円券となります。

コメント