【草津温泉五つ星宿】「ホテル一井」のおすすめポイント、口コミ、評判

宿情報

この投稿では、江戸時代創業の老舗五つ星宿「ホテル一井 」のおすすめポイント、口コミ、評判を紹介します。

ホテル一井 」のおすすめポイントは5つ。

湯畑正面の立地

二種類の源泉かけ流し温泉

三百余年の歴史

3つの食事スタイル

名物女将

 

詳しく紹介していきます。

 

▶草津温泉へふるさと納税!返礼品は草津で使える商品券。

スポンサーリンク

【おすすめポイント①】湯畑正面の立地

ホテル一井は、草津温泉のシンボル「湯畑」の眼の前に立地しています。本館・別館・西館の3つの館がありますが、湯畑が望める部屋は本館の25室のみであるため最も人気の高い客室となっているそうです。

 

本館の客室

湯畑が望める25室の部屋からは以下のような景色が見えます。

 

湯畑の全容が、日中でも夜のライトアップでも、きれいにはっきりと見えます。

人気が高いのもうなずけますね。

ちなみに、更にグレードアップした最上階8階からの景色を楽しめる湯畑側特別室も3部屋用意されています。

これらの主な料金は一人あたり、一万円代前半(平日)~三万円弱(繁忙期)くらいです。(時期によって値段が前後しますので、ご自身でご確認をお願いします。)

 

湯畑が見える部屋に泊まらせていただきました。雪が降って凄くいい景色でした! お風呂も大変よく、私は基本的にお風呂はすぐに上がってしまうのですが、ついつい長湯に!公衆浴場の白旗の湯にも近く、早朝の清掃後、誰もいない中一番風呂をいただき、至福の時間。両親曰く、ご飯は「昔に行った時より美味しくなっている」とのこと。家族全員リラックスできた宿でした。(20代 女性)

その他の客室

基本の10畳の和室(本館または別館)は、草津の山並みや町並みの見える客室です。(湯畑は見えません)

 

また、よりリーズナブルな宿を求める場合には、西館が適しています。

西館は、玄関から徒歩7~10分ほどの距離があり、その分「訳あり」で低価格な料金設定。

学生のグループや、子連れご家族などにオススメです。

湯畑から遠い分、静かで落ち着ける館となっています。

2年くらい前に初めて草津温泉に行ってからお風呂が気に入って今回4回目の、一井さん初めてです。 とにかくお風呂のお湯が素晴らしかったです。立地も最高でした!  次回は湯畑が見える部屋に宿泊したいです。楽しみです!(50代 女性)

スポンサーリンク

【おすすめポイント②】二種類の源泉かけ流し温泉

草津温泉の一番の楽しみは、やっぱり源泉かけ流しの温泉です。

ホテル一井に引かれているのは、白旗源泉・万代源泉の二種類。

大浴場では白旗源泉を、露天風呂では万代源泉を楽しむことができます。

(男性大浴場)

(女性大浴場)

(露天風呂)

 

白旗源泉:源頼朝が発見したと言われる、歴史の古い源泉。硫黄分が強く、草津温泉の主な源泉の中で最も白濁した湯を楽しめます。
万代源泉:草津町の中でも一番湯量が多く、毎分6200リットルもの温泉が湧出しています。pH1.66と、草津温泉の他の源泉と比べて最も酸性度が高く、入浴時の刺激が強い温泉です。強力な殺菌力と、古い角質を浮き出させるピーリング効果が期待できます。

 

利用時間は、

14:00~26:00 5:00~10:00(大浴場、露天風呂共通)

です。

 

一井の湯は草津6種類の内2種類だが、やはり草津の湯は最高。
透明な方には湯の花が浮いていて「お湯の中にも花が咲くよ」の状態だった。(60代 男性)

 

風呂→◎やはり草津は温泉が最高です。身体の疲れが癒されます。4回入りました。(50代 男性)

スポンサーリンク

【おすすめポイント③】三百余年の歴史

(明治時代の一井旅館全景~湯畑より望む)

 

ホテル一井は、江戸時代中期に「一井旅館」として創業してから、すでに300余年が経ちます。一井という名前は、一番井戸の「一井」に由来しており、古くから変わらぬおもてなしの心と「一番」の「一」の心意気を伝えてきたそうです。

現在でも「一井」の「一」の心意気は観光客にはしっかり伝わっており、じゃらんの「ホテル一井」口コミ では、2,700件以上もの口コミがついて、その評価は4.3。

草津温泉の中でも、満足度のかなり高い宿と言えるでしょう。

【おすすめポイント④】3つの食事スタイル

ホテル一井では、3つの食事スタイルから食事を選ぶことができます。

お部屋でゆったりと過ごす「お部屋食」スタイル、大人のくつろぎ空間が自慢の【季味の浪慢】での「お食事処」スタイル、昭和初期のモノクロモダンが素敵な【あららぎ】での「ビュッフェ」スタイルがあります。

 

この度はお世話になりました。
子育てが一段落した記念に夫婦2人で利用させていただきました。
本館または別館のプランでしたが、湯畑の見えるお部屋にしてくださり嬉しかったです。
建物自体は古いのかもしれませんが、お部屋も大浴場も隅々まで掃除してあり、とても綺麗でした。
食事はビュッフェでしたが、種類も味も満足のいくもので、特に朝食は本当に美味しかったです。
ホテル内の売店も充実していて、すぐ横にコンビニもあり、目の前が湯畑だなんて、立地も最高ですね!
このような大型ホテルでここまで満足できたのは初めてでした。(40代 女性)

 

夕食はビュッフェでしたが、スタッフの方の対応も非常によく、品数もあり美味しく頂きました。飲み放題にしましたが、ワインもおいしく飲みやすく、セルフでしたので沢山飲んでしまいました。(40代 男性)

 

食事は部屋食をいただきました。
とても美味しかったのですが量はかなり多めです。20代男性の私はなんとか食べ切れましたが、70代の祖母は前半で満腹になったようで、後半はほとんど私と兄が手伝って食べていました。(笑)
少食の方は少し気をつけた方が良いかもしれません。(20代 男性)

 

【おすすめポイント⑤】名物女将

 

良い宿には、良い接客、そして、良い女将がいます。

ホテル一井の名物女将は、出張など外出がなければ、いつでも宿泊客を出迎え、お見送りをしています。

また、夕食を食べているとひょこっと表れ、挨拶に来ることもあるのだとか。

宿泊客がチェックアウトした後のの日中には、あちこちに季節の花を生けており、宿泊客にも好評、とのこと。

 

草津温泉旅行の思い出に花を添えるホテル一井の接客や女将。

人気があるのもうなずけますね。

 

まとめと宿泊基本情報

以上、江戸時代から湯畑前に宿を構えるホテル一井のおすすめポイント5つを紹介しました。

泊まるならやはり湯畑が見える客室を選べると良いですね!

人気があるので、宿泊の検討・予約は、早め早めにするとよいでしょう。

名称 ホテル一井
住所 〒377-1711 
群馬県吾妻郡草津町411
地図
電話番号 0279-88-0011
送迎 バスターミナルまで送迎あり(電車駅への送迎は無し)
駐車場 あり(無料)
一泊二食料金 1万円台前半~
温泉 白旗源泉・万代源泉
※画像源・参考サイト:ホテル一井<公式サイト>

コメント