草津温泉の大衆食堂「かみふじ」の感想・レビュー

食事処・居酒屋

こんにちは、mana(@manaspo12)です。

この投稿では、草津温泉の大衆食堂「かみふじ」に実際に行ってみた感想・レビューをします。

湯畑からはやや奥まった立地の「かみふじ」は、観光客向けの派手なお店というよりは、地元住民も気軽に通える大衆食堂という感じでした。

 

どんなお店か、早速紹介していきます!

 

▶草津温泉へふるさと納税!返礼品は草津で使える商品券。

スポンサーリンク

「かみふじ」の外観・中の様子

「かみふじ」は、湯畑からやや奥まった住宅街に佇む大衆食堂です。外観はこんな感じ。

「味自慢 御食事処」の暖簾が、「地元のお店」感が出ていて好きです。

 

中の様子はこんな感じ。

4人がけの小ぶりなテーブルが4つ並んでいます。

 

招き猫が2匹にだるまさん。

 

席につくと、感じの良さそうなおじいちゃんが、温かい麦茶を出してくれました。

 

「かみふじ」のメニュー

以下が「かみふじ」のメニューです。(2019年11月再来店したところ価格改定があったので写真を差し替えました。

主に重ものと、うどん・そばですね。

なお、「野菜いため」は定食ではなく単品だそうです。

 

今回は、夫と二人で行き、私が「かつ重」、夫が「肉重」を注文しました。

(2019年再訪時、新たに「もりそば」を注文したのでレビューを加えます。)

商品と感想・レビュー

使われた重箱はこんな感じ。

 

裏に店名「かみふじ」と書かれているのが味が渋いですね。

 

 

重ものには、お味噌汁ときゅうりの漬物がついてきました。

(かつ重)

 

 

(肉重)

 

重箱が大きく、上に乗った「かつ」や「肉」も、ボリュームたっぷりです。

 

夫と半々で食べました。

「かつ重」と「肉重」、どちらも美味しかったですが、「肉重」の方が私の好みでした。肉が柔らかくて味がしっかり染みていました。

 

そして、こちらが「もりそば」。(2019年11月再訪)

結構量が多い気がするのが良い(^o^)

600円でした。

専門店じゃないからどうかなー・・・?と思ったのですが、ちゃんと美味しかったです。

 

また、お店のおばさんがサービスで花いんげん豆?を「今朝つくったから」と、サービスしてくれました。

ホクホク甘くて美味しかったです。

特産品ですよね。初めて食べる機会を頂いて、嬉しかったです。

 

私達のあとから、店の雰囲気に惹かれたのでしょうか?

日本語の話せない西洋人のお兄さんがフラッと入店。

 

夫がかんたんな通訳をしたところ、ライスより麺が食べたいということで「天ぷらそば」を注文していました。

こちらもきっと美味しいと思います。喜んでくれると良いな、と思いました。

 

「かみふじ」の施設情報まとめ

「かみふじ」のおじいちゃんに「おすすめのメニューは?」と聞いたところ、「いやあ、おすすめと言われても、うちは普通の食堂だからなあ・・・」と、ちょっとびっくり、照れた様子でお話されました。

その言葉の通り、素朴な「大衆食堂」という表現がぴったりです。

 

草津温泉街にある食事処は、観光客向けのやや割高なメニューが多いですが、「かみふじ」のメニューは、もりそば600円~一番高価な上天ざるそば・上天重でも1350円と安いメニューが並びます。

なるべくお金をかけず、昼食を楽しみたい方、素朴な味を求める方にはぜひおすすめしたい食事処です。

名称 かみふじ
おすすめ度 ★★★★☆(星4つ:おすすめしたい)
住所 群馬県吾妻郡草津町草津563-4 1F
地図
駐車場 無し
電話番号 0279-88-3205
営業時間 11:00~18:00

日曜営業

定休日 水曜日
支払い カード不可
スポンサーリンク

コメント