「大柏木川原湯トンネル」開通で広がる期待、旅行プランあれこれ

ニュース

こんにちは、mana(@manaspo12)です。

 

今日届いた草津町の広報に「大柏木川原湯トンネル」開通!というビッグニュースが載っていたので紹介します。

 

スポンサーリンク

県道川原畑大戸線「大柏木川原湯トンネル」が開通!

12月18日に、川原湯温泉駅から高崎方面に伸びている県道「川原畑大戸線」という道に、「大柏木川原湯トンネル」という新しいトンネルが開通しました。

 

 

概要をまとめると、以下のようになります。

開通日・時間 2020年12月18日(金)14:00
開通する名称 県道川原畑大戸線「大柏木川原湯トンネル」
開通する区間 長野原町大字川原湯から東吾妻町大字柏木までの間 約3km

 

 

 

実際の地図は、こちら。

 

 

 

この「大柏木川原湯トンネル」開通によって、単にドライブコースが増える以上のたくさんのメリットが出現したので、以下の文章で、私なりにまとめてみました。

スポンサーリンク

メリット1:草津温泉・八ッ場ダムから高崎へのアクセスが向上

 

先ほど紹介した地図のとおり、今回のトンネル開通は、山を思いっきりショートカットする形です。

これによって、従来、川原湯温泉←→高崎駅で片道約2時間かかっていた所要時間が、約1.5時間に短縮されるそうです。

 

 

草津温泉←→高崎駅の換算した場合でも、片道約72kmの距離が、61kmに短縮され、かつ、くねくねと曲がりくねった細い道を通っていたのが、トンネル開通によって直線的で広く、走りやすい道路になるので、こちらも約2時間だったものが約1.5時間へ、30分程度所要時間が短縮されると見て間違いないでしょう。

 

メリット2:川原湯~大柏木間の移動に伴う不安の解消

これまで使われている草津温泉や八ッ場ダム方面から高崎へ向かう川原湯~大柏木間の道路は、雨量規制(100mm)に伴う道路の通行止めがあり、不便な場合がありましたが、トンネル開通によってこちらの道を通ることができるようになりました。

 

また、道の幅員が狭く、場合によっては対向車や、歩行者とのすれ違い時に危険が生じる場合がありましたが、新しくできたトンネルの、前後の道路と一体となった2車線化と歩道整備により、車両と歩行者の円滑で安全な通行が可能になりました。

スポンサーリンク

メリット3:観光プランが多様化

草津温泉や、八ッ場ダムから高崎方面への所要時間が短縮することによって、観光プランも多様化します。

草津温泉や、八ッ場ダムの他に、このルートができたことによって私だったら行きたい場所の一例を挙げるとこんな感じです。

 

鳩ノ湯温泉 三鳩楼(さんきゅうろう)

 

鳩ノ湯温泉 三鳩楼(さんきゅうろう)は、東吾妻町にある老舗の温泉旅館です。

草津温泉から行く場合は、従来の距離・時間とほぼ同様の所要時間ですが、大柏木川原湯トンネルを使う場合のほうが、カーブが少ないので疲れにくいでしょう。

 

三鳩楼は、江戸時代から続く入浴方法を維持しています。

普段は湯船に木の板で蓋をしておき、入浴の時に木の板をどけて入浴する、というスタイルです。

 

以前は日帰り入浴を受け入れていましたが、現在はコロナウイルスの影響で日帰り温泉に関しては休業中ですが、宿泊はもちろん可能です。

詳細は、宿に直接お問い合わせください。

 

名称 鳩ノ湯温泉 三鳩楼(ハトノユオンセン サンキュウロウ)
住所 〒377-0933 群馬県吾妻郡東吾妻町本宿3314
地図
駐車場 あり
電話番号 0279-69-2421
日帰り入浴 現在は✕。 再開時期不明
定休日
スポンサーリンク

かやぶきの郷 薬師温泉旅籠

 

かやぶきの郷 薬師温泉旅籠は、三鳩楼と同じく、東吾妻町にある温泉旅館です。

名前の通り、茅葺屋根の建物を維持しており、見た目も温泉も満足できるでしょう。

 

 

薬師温泉旅籠では、宿泊のほか、日帰り入浴も受け入れています。

入浴可能時間は、11:00~14:00で、料金は大人1,000円です。

 

名称 かやぶきの郷 薬師温泉旅籠
住所 〒377-0933 群馬県吾妻郡東吾妻町本宿3330−20
地図
駐車場 あり
電話番号 0279-69-2422
日帰り入浴 11:00~14:00(大人1,000円、小学生以下500円)
定休日

 

榛名神社、榛名山

 

 

 

最短距離では有りませんが、いくつかの道の選択肢の1つとして、大柏木川原湯トンネルを通るルートで、榛名神社や榛名山へ行くこともできます。

名称 榛名神社
住所 〒370-3341 群馬県高崎市榛名山町849
地図
駐車場 あり
電話番号 027-374-9050
営業時間 7:00~17:00
定休日

沢渡温泉、四万温泉

沢渡温泉共同浴場

 

四万湖

 

大柏木川原湯トンネル開通により、中之条にある沢渡温泉や、四万温泉へ行くことができるルートも増えます。

今までとは違う道のりで出かけてみるのも楽しいですよね。

 

▶沢渡温泉ウェブサイト

【公式】沢渡温泉:ホーム
群馬県の温泉、沢渡温泉の公式サイト。 一浴玉の肌と呼ばれる温泉。

 

 

▶四万温泉ウェブサイト

四万温泉協会
群馬県四万温泉公式観光なびのホームページ。お宿情報を始め、温泉街の情報、観光情報、イベント情報満載の四万温泉公式観光なびはこちらです。 四万温泉協会

 

 

12月18日14時、実際に「大柏木川原湯トンネル」を走ってみた

新しいトンネルの開通ということで、ワクワクしてぜひ開通時間に行ってみたい!ということで、主人に頼んで行ってみました。

以下が、その動画です。

12月18日14時「大柏木川原湯トンネル」開通

 

トンネルは、広くて明るく、両サイドにしっかり歩道もあるので、歩行者や自転車の方でも安心して通行できるな、と思いました。

まとめ

大柏木川原湯トンネルの開通による、川原湯温泉駅から高崎駅の所要時間の短縮は、非常に魅力的なニュースです。

ドライブコースが増える、買い物が便利になる、各温泉や観光エリアへの周遊が容易になる、など、嬉しいポイントがいっぱいなので、ぜひ利用してみていただきたいです。

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人(author)
mana

草津町に住んでいます。「せっかく住むなら自分が感じる草津の魅力を発信したい!」とウェブサイトを立ち上げました。

草津の温泉情報、観光情報を、少しずつではありますが、できるだけ深く、丁寧に紹介していきます。このサイトを見た方が、草津温泉へ訪れ、温泉や自然を楽しんでいただけることを願っています。

manaをフォローする
スポンサーリンク
ニュース
manaをフォローする
スポンサーリンク
草津温泉をとことん楽しむ!

コメント