2020年10月「恐山&東北温泉旅行」で魅せられた温泉まとめ

ブログ

こんにちは、mana(@manaspo12)です。

 

10月に、5泊6日で、青森県の恐山&東北温泉旅行に行ってきました!

 

いろんな温泉に入ってきたので紹介します。

 

スポンサーリンク

青森県、恐山温泉

 

恐山温泉は、青森県の「恐山菩提寺」内にある温泉です。

 

恐山菩提寺は、入場料500円が発生しますが、500円を支払うことで、菩提寺内にある5つの恐山温泉は自由に入浴が可能です。

 

5つの温泉の名称は、以下のとおりです。

 

・恐山温泉 薬師の湯(男性風呂)
・恐山温泉 花染の湯(混浴風呂)
・恐山温泉 冷抜の湯(女性風呂)
・恐山温泉 古滝の湯(女性風呂)
・恐山温泉 宿坊吉祥閣(男女別湯)

 

 

恐山温泉は、草津と同じく硫黄泉。

菩提寺周辺も硫黄臭が立ち込めています。

 

 

 

成分表は見当たらなかったのですが、入浴した感じでは、ピリピリ感は、草津温泉より強い(pHが低い)ですが、温度自体は草津温泉よりぬるいように感じました。

 

詳細の旅レポはこちら。

恐山は三大霊場!行ってみた&入浴したレビュー(2020年10月 恐山&東北温泉旅行 vol.1)|mana@草津温泉をとことん楽しむ!|note
こんにちは、manaです。 10月に6日間かけて、東北旅行をしました。 【1日目】 秋田(秋田市「ユーランドホテル」泊) ↓ 【2日目】 青森(恐山、むつ市泊) ↓ 【3日目】 岩手(花巻市「藤三旅館」泊) ↓ 【4日目】 宮城(鳴子温泉「高友旅館」日帰り入浴) ↓ 宮城(白石市「最上屋旅館」泊) ↓ 【5日目...

 

名称 恐山温泉(恐山菩提寺内)
住所 〒035-0021 青森県むつ市田名部宇曽利山3−2
地図
駐車場 完備
電話番号 恐山寺務所 0175-22-3825 宿坊 0175-22-3826
営業時間 【毎年5月1日~10月末日】6:00~18:00
定休日

岩手県、花巻温泉郷「白猿の湯」

 

岩手県花巻市は、温泉スポット。

様々な源泉の温泉が湧き出ています。

 

中でも「鉛温泉」で有名なのが藤三旅館(ふじさんりょかん)。

 

そんな藤三旅館いちおしの温泉が「白猿の湯」です。

 

画像元:公式サイト

 

白猿の湯は、日本一深い温泉と言われ、深さは平均1.25m。

 

床から自噴する岩風呂で、立ったまま入浴するスタイルです。

 

藤三旅館は、沸かさず(加熱)、薄めず(加水)、循環させず(かけ流し)、源泉そのまま100%かけ流しの温泉をモットーとしており、白猿の湯は泉温がぬるめですが、その分ゆっくりと入浴できる温泉です。

 

宿泊プランは、通常の宿泊をする旅館部、設備は最低限の湯治部の2種類があり、日帰り温泉は大人ひとり700円となっています。

 

 

その他の温泉、詳細の旅レポは、こちら

岩手県 藤三旅館の白猿の湯がめちゃ良い入るべし(2020年10月 恐山&東北温泉旅行vol.2)|mana@草津温泉をとことん楽しむ!|note
こんにちは、manaです。 2020年10月に恐山&東北温泉をめぐる5泊6日の旅行をしました。 【2日目】恐山レポは、こちら。 恐山&東北温泉旅行3日目は、岩手県花巻温泉郷にある「藤三旅館」へ。 1)藤三旅館とは 藤三旅館の出自は、今から約600年ほど前にさかのぼります。 今から600...

 

名称 藤三旅館(ふじさんりょかん)「白猿の湯」
住所 〒025-0252 岩手県花巻市鉛中平75−1
地図
駐車場 あり
電話番号 0198-25-2311
営業時間
定休日

 

宮城県、鳴子温泉郷「黒湯の高友旅館」

 

宮城県、高友旅館は、鳴子温泉郷唯一の鉄天然ラジウム泉「黒湯」で知られる温泉旅館です。

 

この「黒湯」を筆頭に、全四種の個性的な源泉、七つの湯壺を持つ高友旅館は、温泉マニアの間では、知る人ぞ知る温泉旅館なのだそうです。

 

私が利用した日帰り温泉の入湯料は500円。以下の種類の温泉に入浴ができます。

 

▼【混浴】大浴場「黒湯」

含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉 低張性中性高温泉
↑クリックすると成分表が出ます。

 

 

高友旅館イチオシの温泉「黒湯」は、暗緑に濁ったラジウム泉で、ガソリンのような匂いがします。

保温効果が高く、一度温まると身体のポカポカが、ずっと続きます。

 

混浴の温泉ですが、宿泊の場合に限り19時~21時迄女性専用です。

 

▼【男湯】ひょうたん風呂、【女湯】ラムネ風呂

 

 

ナトリウム-炭酸水素塩泉 低張性中性高温泉
↑クリックすると成分表が出ます。

 

【男性用】ひょうたん風呂と【女性用】ラムネ風呂は、天然の炭酸泉です。

 

炭酸泉とは、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯のことで、日本の温泉法では、お湯1リットルに炭酸ガスが0.25g以上(250ppm)溶けたものが炭酸泉と定義しているそうです。

 

実際に、お風呂に浸かっていてしばらく経つと、カラダの周りがプツプツとした泡で包まれます。この感覚が、なんとも良い気持ちでした。

 

 

その他の温泉、詳細の旅レポは、こちら

宮城県、鳴子温泉郷「高友旅館」と、鎌先温泉「最上屋旅館」(2020年10月 恐山&東北温泉旅行vol.3)|mana@草津温泉をとことん楽しむ!|note
こんにちは、manaです。 2020年10月にGOTOトラベルを利用して、6日間の恐山&東北温泉旅行へ出かけました。 この投稿は、その第三弾です。 第三弾は、宮城県にある「高友旅館」(鳴子温泉郷)と「最上屋旅館」(鎌先温泉)がその舞台となりました。 早速レポー...

 

名称 高友旅館
住所 〒989-6811 宮城県大崎市鳴子温泉鷲ノ巣33−1
地図
駐車場 あり
電話番号 0229-83-3170
営業時間
定休日

 

 

宮城県、鎌先温泉「最上屋旅館」

 

鎌先温泉「奥州の薬湯」と呼ばれる最上屋の茶色のにごり湯は、鉄分を多く含んだ食塩泉です。

 

泉温は比較的ぬるめなので、その分じっくり、ゆっくり入浴する感じで、草津温泉とは真逆の入浴方法ですが、これはこれで気持ちよかったです。

 

お湯はとろっと濃厚で、湯船の底に、ザラザラとした温泉の成分が沈んでいるのを感じました。

 

その他の温泉、詳細の旅レポは、こちら

宮城県、鳴子温泉郷「高友旅館」と、鎌先温泉「最上屋旅館」(2020年10月 恐山&東北温泉旅行vol.3)|mana@草津温泉をとことん楽しむ!|note
こんにちは、manaです。 2020年10月にGOTOトラベルを利用して、6日間の恐山&東北温泉旅行へ出かけました。 この投稿は、その第三弾です。 第三弾は、宮城県にある「高友旅館」(鳴子温泉郷)と「最上屋旅館」(鎌先温泉)がその舞台となりました。 早速レポー...

 

名称 最上屋旅館
住所 〒989-0231 宮城県白石市鎌先温泉1-35
地図
駐車場 あり
電話番号 0224-26-2131
営業時間
定休日

 

福島県、いわき市「松柏館」

図:公式サイト

 

松柏館は、いわき市にある老舗温泉旅館です。

 

松柏館の温泉は、男女ともに広い窓からいわきの町並みが拝めますが、目玉は、男湯から見える日の光。

公式サイトでは、

おすすめは、まだ開けやらぬ早朝です。
青く染まった湯本の街並みを眼下に、 ひっそりと湯に浴します。
すると、間近に臨む山々の稜線を真っ赤に染めて、 その日一番のまぶしい朝日が…。
格別の湯に浴し、格別の朝日に浴す。
これもまた当館ならではの贅沢です。

と紹介されています。

 

残念ながら私は女湯にしか入れないので、朝日の見える温泉を体感することはできませんでしたが、お湯自体はまろやかで柔らかく、ゆっくりじわじわ温まるタイプの温泉でした。

 

詳細な旅レポは、こちら。

いわきの老舗旅館「松柏館」と近隣居酒屋で最高の1日(2020年恐山&東北温泉旅行vol.4)|mana@草津温泉をとことん楽しむ!|note
2020年10月に、恐山&東北の温泉をめぐる6日間の旅行をしました。 この投稿は、その5日目、宮城県白石市「最上屋旅館」を出発し、福島県いわき市「松柏館」という温泉旅館で宿泊した記録です。 これまでの投稿は、こちら。 それでは、振り返ってみたいと思います。 ...

 

名称 松柏館
住所 〒972-8321 福島県いわき市常磐湯本町三函158
地図
駐車場 あり
電話番号 0246-42-2141
営業時間
定休日

 

まとめ

温泉旅行は、草津温泉に住むようになってから始めた趣味ですが、東北の温泉は種類も多いし、泉質も良いものが多く、行けば行くほど興味がわきます。

 

また暇を見つけて出かけたいと思います!

スポンサーリンク
ブログ
manaをフォローする
スポンサーリンク
草津温泉をとことん楽しむ!

コメント