辛い麻婆豆腐が人気!草津温泉「旬菜処 彩菜(しゅんさいどころ さいさい)」の感想・レビュー

食事処・居酒屋

この記事では、辛い麻婆豆腐が人気の「旬菜処 彩菜(しゅんさいどころ さいさい)」を紹介します。

草津温泉「湯畑」から5分の立地ながら、住宅街にあるので、観光客は少なめ。

地元の人々に愛される名店「旬菜処 彩菜」に実際に行ってきたので、感想・レビューをしていきたいと思います。

 

▶草津温泉へふるさと納税!返礼品は草津で使える商品券。

スポンサーリンク

「旬菜処 彩菜」の外観・中の様子

「旬菜処 彩菜」は、湯畑から坂を登って住宅街をしばらく歩いた場所にあります。

 

外観はこじんまりとした様子。

 

中に入ると、テーブル席3つ、カウンター、奥に個室がありました。

(テーブル席から中を撮影した様子。前がカウンター、右奥が個室、隣はテーブル席)

 

個室には、8人ほど入れるようです。

6人がけ、4人がけ、2人がけのテーブル席と、カウンター席が3つでした。

スポンサーリンク

「旬菜処 彩菜」のメニュー

「旬菜処 彩菜」のメニューです。

 

 

 

 

今回は、夫と二人で行き、

①豚バラのにんにくソースがけ

②春巻き

③赤麻婆豆腐飯

④焼酎(黒霧島ロック)

を注文しました。

 

商品レビュー

お通し

「旬菜処 彩菜」は、席料としてはじめに300円がかかりますが、お通しがついています。

 

今回出されたのはこちら。

 

・枝豆

・味噌田楽

・肉じゃが

でした。

 

こんにゃくは群馬の特産物。

群馬県らしい食材をいただけるのは嬉しいポイントでした。

 

枝豆もにくじゃがもおいしかったです。

 

また、「黒霧島ロック」を注文しましたが、初めての来店にも関わらず、サービスで分量を「ダブル」(一杯の量が多い)で入れてくれました。

 

豚バラのにんにくソースがけ

次に来たのが、「豚バラのにんにくソースがけ」。

 

ソースがとにかく食欲をそそります。

店員さんが「赤麻婆豆腐は辛いけど大丈夫ですか?」と注文のさい、尋ねてきたのですが、食べた感じだと「豚バラのにんにくソースがけ」のほうがややピリッと辛い気もしました。

春巻き

春巻きは、からしを付けていただきます。

最近春巻きを食べる機会がまったくなかったので、メニューを見て、つい注文したのですが、外はサクサク、中はジューシー。

こちらも当たりでとても美味しかったです。

からしのアクセントもGOODでした。

赤麻婆豆腐飯

 

皿いっぱいのご飯に赤麻婆豆腐がドサッと乗っています。

 

一人で食べるには少し多いかも?

 

「辛いけれど大丈夫ですか?」と聞かれたのですが、むしろ私には丁度よい辛さでした。

ご飯と一緒に食べるので、辛いのがそんなに得意でない方も食べやすいのではないか?と思いました。

 

こちらも食欲をそそる味で、これだけ頼んだメニューも夫と二人でペロリと食べきってしまいました。

また行きたい」と思える味でした。

スポンサーリンク

「旬菜処 彩菜」の施設情報まとめ

店員さんに伺ったところ、普段22:00頃までは営業しているとのことでした。営業時間が長いので、散策が長引いた後でも、仕事おわりが遅くなっても行けるのが良いですね。

湯畑から北東の、やや離れた住宅街にあるので、観光客には気づかれにくい立地ですが、味はおすすめなので「旅先で中華?」と思わず、是非足を伸ばして行ってみてほしいと思います。

名称 旬菜処 彩菜(しゅんさいどころ さいさい)
おすすめ度 ★★★★★(星5つ:とてもおすすめしたい)
住所 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津609−11
地図
駐車場 無し
電話番号 0279-88-5131
営業時間 11:45~14:00

18:00~23:00 (22:00頃で閉店する場合あり)

定休日 定休日は変更になる場合があるので、事前にご店舗に確認ください。
予約可否 予約可
個室 有り(8名可)
支払い カード不可

 

コメント