草津温泉「鮫鱈鯉(さめたらこい)」は、ラーメン居酒屋。感想、レビュー

食事処・居酒屋

こんにちは、mana(@manaspo12)です。

この投稿では、草津温泉に新たにできたラーメン居酒屋「鮫鱈鯉(さめたらこい)」を紹介します。

 

スポンサーリンク

場所、外観、内観

鮫鱈鯉は、グーグル・マップには、まだ正式登録されていないようですが、西の河原通りから細い小路に入った先にあります。スナックとんぼさんの横ですね。

 

▼住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津433−2

 

こちらの小道に入ります。

 

外観はこんな感じです。

 

 

中は、4~5人位座れるカウンター席と、小さなテーブル席があります。

 

▼独特の雰囲気を醸し出している店内の様子

 

▼レトロなグッズがたくさん

 

▼看板メニュー「亀の手ラーメン」に使う亀の手は、こんな感じなんですね。

 

▼スズキの魚拓がインパクト大!

 

メニュー

メニュー表は、以下のとおりです。

 

▼ラーメンのメニュー

 

一番目玉のラーメンのメニュー。

珍しい亀の手ラーメンや、ダシが決め手の煮干し岩のりラーメン、次郎インスパイア系の次郎長ラーメンなど並んでおり、どれを食べるか迷います。

 

 

▼つまみメニュー

 

冬場などは、おでんも魅力的です。

 

 

▼飲み物メニュー

 

 

▼定番から珍しいものまで、多数の果実酒メニュー

 

 

今回私は、旦那さんと二人で出かけて、

・キリン一番絞り瓶×2(1,100円)

・次郎長ラーメン(950円)

・えび塩ラーメン(900円)

を注文しました。

 

スポンサーリンク

注文品とレビュー

▼次郎長ラーメン

 

旦那さんの注文品がこちら。

 

さすが二郎インスパイア系。納得のボリュームです。

女性は一人で食べきるのはかなりきついと思います。私も旦那さんにちょっと分けてもらうくらいがちょうどよかったです。

とは言え、極端にこってりすぎる感じでもないので、美味しくいただけます。

 

 

▼えび塩ラーメン

えび出汁がしっかり効いたえび塩ラーメン。スープを何度でも飲みたくなる感じでした。

 

どちらが美味しいかは、迷いますね。。

 

以前、姉妹店の「トタン屋」さんにも行ったことがあるのですが、そのときは屋台ラーメンと亀の手ラーメンを頂きました。

 

そちらも美味しかったし、どのラーメンも自信を持って提供しているのだと思います。

 

 

また、草津温泉は標高1200mなので、沸点が92度なので、アツアツの美味しいラーメンを提供するのは難しいそうですが、鮫鱈鯉(と、トタン屋さん)は、スープの沸点を100度まで上げるために、専用の密閉圧鍋を使用し、麺や茹で方にもこだわっています。

 

草津温泉でアツアツの美味しいラーメン、といえばトタン屋さん&鮫鱈鯉と言われるようになるのかもしれませんね。

注意点

ラーメンの味は間違いなく美味しい鮫鱈鯉ですが、「ラーメン屋」ではなく、あくまでも「ラーメン居酒屋」なので、いくつか注意点があります。

 

・入店したらドリンクは必ず注文しなければならない

・ラーメンのみの注文でのシェアはできない(一人1品)

・テーブルチャージが一人500円程度かかる

 

特に、テーブルチャージは予想していない人もいるかと思うので(席代のみで、お通しは有りません)、心づもりして行きましょう。

 

まとめ

標高が高くてもアツアツの美味しいラーメンを提供しよう、という工夫が魅力の鮫鱈鯉。

 

テーブルチャージを含めると、ちょっと値段が高めに感じるかもしれませんが、草津温泉という山の中の田舎でこのクオリティであれば、満足できるのではないかと思います。

 

気になる方は、まずは一度行ってみてくださいね。

 

店舗情報

名称 鮫鱈鯉(さめたらこい)
住所 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津433−2
地図
駐車場 なし
電話番号 0279-88-0804
営業時間
定休日

 

コメント