【これが定番!】地元民おすすめ、草津温泉を楽しめる10の観光スポット。

観光情報

 

こんにちは、mana(@manaspo12)です。

 

草津温泉旅行が決まったら

・どの温泉に入浴したら良いの?
・行っておくべき観光スポットは?
・買い物、おみやげはどこで買えば良い?

などと、いろんな疑問が湧いてくると思います。

 

この投稿では、manaが考える

・草津温泉に来たらこれが定番!

・ここを押さえれば草津温泉が満喫できる!

という10箇所の観光スポットを一挙に紹介します.

 

読んで頂くと、初めてでも余すことなく草津温泉旅行を満喫するためのポイントが分かるので、ぜひ最後まで読んでみてください.

 

 

なお、定番だけじゃない、一歩進んだ草津温泉の楽しみ方を知りたい方は、以下の記事をご参照ください。

 

【定番だけじゃない!】草津温泉を楽しめるディープな観光スポット11選
こんにちは、mana(@manaspo12)です。 草津温泉旅行を計画するのにあたって、 「草津温泉 観光」 「草津温泉 観光 スポット」 などと検索すると、多数のサイトがヒットしますが、 ...

 

 

▶草津温泉へふるさと納税!返礼品は草津で使える商品券。

スポンサーリンク

草津三湯(大滝乃湯・御座之湯・西の河原露天風呂)

草津温泉で真っ先に行くべき日帰り温泉といえば、

・大滝乃湯(おおたきのゆ)
・御座之湯(ござのゆ)
・西の河原露天風呂(さいのかわらろてんぶろ)

の草津三湯です。

 

それぞれの特徴を紹介します。

大滝乃湯

大滝乃湯は、三湯の中で、最も広い日帰り温泉です。

 

大浴場、露天風呂、サウナのほか、湯温の異なる浴槽を低温から高温に順に入る「合わせ湯」、さらに2,000円の追加料金で利用できる貸切風呂があり、使われる源泉は美人の湯として名高い貴重な「煮川源泉」で、浴槽は全て源泉かけ流しとなっています。

 

大滝乃湯を詳しく知るには、こちらの記事を御覧ください。

 

草津 日帰り温泉「大滝乃湯」クーポン、合わせ湯、白濁の日、料金、近隣の食事処を解説!
日本三名泉の一つに挙げられる草津温泉は、毎分32,300リットル以上、1日にドラム缶約23万本分もの温泉が湧き出しています。この日本一を誇る自然湧出量のおかげで、それぞれの浴場で個性豊かに勢いよく流れ出る源泉かけ流しの温泉を、贅沢なほど...

 

 

名称 大滝乃湯(おおたきのゆ)
住所 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津596−13
地図
駐車場 無料、100台完備
電話番号 0279-88-2600
営業時間 9:00~21:00(最終入館20:00)
料金 大人900円、子ども400円、障害者半額
定休日

 

御座之湯

御座之湯は、2つの浴槽で、湯畑源泉万代源泉の2種類のお湯を楽しめる日帰り温泉です。

 

温泉を味わったあとは、湯畑が望める2階の休憩室で景色を見ながらゆっくりくつろぐこともできます。

 

御座之湯を詳しく知るには、こちらの記事を御覧ください。

 

草津温泉「御座之湯(ござのゆ)」の営業時間・料金は?浴衣レンタルや割引方法をチェック
日本三名泉の一つに挙げられる草津温泉は、毎分32,300リットル以上、1日にドラム缶約23万本分もの温泉が湧き出しています。 この日本一を誇る自然湧出量のおかげで、それぞれの浴場で個性豊かに勢いよく流れ出る源泉かけ流しの温泉を、贅沢なほどた...

 

 

名称 御座之湯(ござのゆ)
住所 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津421
地図
駐車場 無し
電話番号 0279-88-9000
営業時間 4/1~11/30 7:00~21:00(最終入館は20:30まで) 12/1~ 3/31 8:00~21:00(最終入館は20:30まで)
料金 大人600円、子ども300円、障害者半額
定休日

 

西の河原露天風呂

画像元:http://sainokawara.com/

 

西の河原露天風呂は、草津温泉で一番大きな露天風呂です。

 

周囲を木々に囲まれており、初夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色などを楽しめますし、通年で行われる夜のライトアップも必見です。

 

西の河原露天風呂を詳しく知るには、こちらの記事を御覧ください。

 

 

「西の河原露天風呂」の料金・営業時間は?ライトアップや駐車場、割引方法をチェック
草津温泉は「日本三名泉」の1つと呼ばれ、温泉の湧出量は日本一。 毎分32,300リットル以上、1日にドラム缶約23万本分の温泉が湧き出します。 そんな草津温泉には、旅館内の温泉、日帰り入浴、共同浴場…と、たくさんの入浴スポットがありま...

 

 

名称 西の河原露天風呂(さいのかわらろてんぶろ)
住所 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津521−3
地図
駐車場 近隣駐車場は、天狗山第一駐車場(無料)
電話番号 0279-88-6167
営業時間

4/1~11/30 7:00~20:00(最終入館は19:30まで) 12/1~3/31 9:00~20:00(最終入館は19:30まで)

料金 大人600円、子ども300円、障害者半額
定休日

 

ちょいな三湯割引手形

画像元:http://onsen-kusatsu.com/blog/santo.html

 

 

大滝乃湯、御座之湯、西の河原露天風呂をそれぞれ別で支払うと、合計金額は大人2,100円、子ども1,000円になりますが、「ちょいな三湯割引手形」と呼ばれる割引券を購入すると、大人1,600円、子ども700円になります。 

 

有効期限はなく、三湯のどこでも購入できるので、おすすめです。

 

また、草津温泉を何度もリピートする方には、「草津三湯電子スタンプカード」(専用アプリをダウンロード)を利用するのも良いでしょう。  

足湯

草津温泉では4箇所の足湯が整備されています。

(バスターミナル前、湯畑周りに2つ、地蔵の湯の前)

 

 

また、西の河原公園内にも足湯のような温泉溜まりがあります。

場所 写真 様子
バスターミナル前 足湯 バスターミナルの目の前にある足湯。 バス発着の前後で賑わいます。
湯畑まわり①「湯けむり亭」 屋根もあり、1番利用客の多い足湯。 人が多すぎて諦めることも。
湯畑周り②「湯滝の前」足湯 湯畑の湯滝の前にある足湯。 屋根がないので雨雪の日は使えませんが、 目の前で迫力のある湯滝が見れます。
「地蔵の湯」前 足湯  「地蔵の湯」の前にひっそりと佇む足湯。 空いていることも多いです。 温泉入浴前後の待ち合わせにも。
西の河原公園 足湯 西の河原公園内にある足湯スポット。 広々とした公園内で、ぬるめのお湯が楽しめます。

共同浴場

草津温泉には、19ヶ所の共同浴場(公衆浴場)があります。

 

一般的観光客に案内されているのは、そのうち3ヶ所(白旗の湯、千代の湯、地蔵の湯)のみですが、それぞれ異なる源泉(白旗源泉、湯畑源泉、地蔵源泉)を無料で楽しむことができます。

 

共同浴場は、無人で、シャワーなどの設備はなく、温泉の引かれた湯船と、桶や椅子があるのみです。

 

タオルは自身で持参し、もらい湯の精神(※浴場を「借りる」のに際し、マナーを守り、感謝の心を持って入浴する態度)を大切にした上で入浴しましょう。  

 

浴場名 特徴
白旗の湯 (しらはたのゆ)

外来者入浴可。

源泉:白旗 営業時間 5:00~23:00 (うち、5:30~6:30は清掃)

浴場が広く、4~5人は余裕。 温湯と熱湯があるが、どちらもかなり熱い。

 

レビューはこちら

千代の湯

外来者入浴可。

源泉:湯畑 営業時間 5:00~23:00

浴場が狭く、1~2人以上だと窮屈に感じる。 浴槽が深く気持ち良い。

「時間湯https://kusatsu-onsen.net/jikanyu/」ができる浴室も設置されている。

レビューはこちら

地蔵の湯

外来者入浴可。

源泉:地蔵 営業時間 8:00~22:00

やや白濁したお湯。4人程度が快適。

「時間湯https://kusatsu-onsen.net/jikanyu/」ができる。

レビューはこちら

共同浴場についての詳細記事は、こちら↓

 

草津温泉 共同浴場(公衆浴場)19ヶ所+足湯まとめ
草津温泉には、19ヶ所の共同浴場(公衆浴場)があります。 一般的観光客には、そのうち3ヶ所(白旗の湯、千代の湯、地蔵の湯)のみが案内されており、それ以外の16ヶ所は、原則入浴禁止とされています。 ただし、...

 

湯畑

画像元:https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/onsen/

  湯畑(ゆばたけ)は、草津温泉の中心、シンボルで、毎分4000リットルの温泉が湧き出ています。

 

湯畑の現在の形をデザインしたのは岡本太郎氏で、湧き出る湯畑源泉の温度(約55.7℃)を冷ましたり、温泉の成分「湯の花」を採取できるだけでなく、見た目も美しい設計になっています。   夜はライトアップもありますし、写真スポットとしても最適なので、ぜひ、ぐるっと一周歩いてみましょう。  

熱乃湯 湯もみと踊りショー

 

熱乃湯(ねつのゆ)は、湯畑の目の前にある建物で、一日6回の「湯もみと踊りショー」を観覧することができます。

 

湯もみ」とは、熱い源泉の中に六尺板を入れて何度もお湯をひっくり返し(湯をもみ)、温度を下げて入浴できる状態にすることで、草津の温泉の成分を薄めることなく、入浴できる状態にする伝統的な方法です。

 

入場料は、大人600円、子供300円、障害者はその半額(手帳提示、本人と介助者1名)ですが、割引があります。

 

ホテルや旅館、ペンションなどの宿泊施設で配られているクーポン券か、以下の画像を印刷orスマートフォン等で提示することによって、50円割引されます。

ご活用下さい。

※画像元サイトはこちら

 

熱乃湯について詳しく知るには、こちらの記事を御覧ください。

 

草津「熱乃湯」で湯もみショー。割引方法と見学&体験ポイントまとめ
草津温泉の目玉観光スポットとして、「熱乃湯」(ねつのゆ)で行われる「湯もみと踊りショー」が挙げられます。 全国に温泉は数多くありますが、「湯もみ」を行う入浴法は、草津温泉ならでは。 この投稿では、そんな「湯もみ」を見学・...

 

 

名称 熱乃湯(ねつのゆ)
住所 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津414
地図
駐車場 無し
電話番号 0279-88-3613
営業時間 午前9:30~、10:00~、10:30~ 午後15:30~、16:00~、16:30~
定休日

 

西の河原公園

 

西の河原公園(さいのかわらこうえん)は、草津温泉の西側に位置する公園です。

 

付近一帯は上信越高原国立公園の特別地域に指定され、河原のあちこちから毎分1,400リットルの温泉が湧き出し湯の川となって流れ出しています。

 

西の河原露天風呂の手前に広がっているので、露天風呂と公園の周辺散策をセットで楽しむことができます。

 

名称 西の河原公園(さいのかわらこくえん)
住所 〒377-1700 群馬県吾妻郡草津町草津521−3
地図
駐車場 天狗山第一駐車場(無料)が近い
電話番号
営業時間
定休日

 

ホテル一井 売店

画像元:http://www.hotel-ichii.co.jp/blog/

 

ホテル一井売店の紹介です。

湯もみと踊りショーが行われる「熱乃湯」の隣に位置するホテル一井は、1階が売店になっています。

 

周辺で一番大きな売店で、観光客で賑わっています。

 

特に、お酒の種類が多く、定番ものから少し珍しいお酒まで多数扱っているので、お酒好きな方にはぜひ訪れていただきたいお店です。

 

名称 ホテル一井1階売店
住所 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津411
地図
駐車場  
電話番号 0279-88-0011
営業時間 9:00~17:00(日にち・状況により営業時間が変動する場合があります)
定休日

 

道の駅 草津運動茶屋公園

画像元:https://www.michi-no-eki.jp/stations/view/300

 

国道292号線沿い、草津の玄関口に位置する「道の駅・草津運動茶屋公園(みちのえき くさつうんどうぢゃやこうえん)」は、単に草津温泉のおみやげを購入できるだけでなく、観光総合インフォメーションやゆったりと森林浴のできるやすらぎの森なども併設しています。

 

春は高山植物コマクサ、秋は紅葉のライトアップ…などと季節に応じて様々な楽しみ方もできます。

 

名称 道の駅 草津運動茶屋公園
住所 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津2−1
地図
駐車場 あり(無料)
電話番号 0279-88-0881
営業時間 8:30~17:00
定休日

 

光泉寺

 

光泉寺は、湯畑目前にある真言密教の寺院です。

 

元禄時代東大寺公慶上人の作として伝えられていた釈迦如来は、制作後300年経ってから(平成17年)それが事実であると認められたそうです。

 

このエピソードにちなんで「遅咲き如来」として親しまれており、今まであまり花を咲かせられなかった人、これからもう一花咲かせたいと願っている人も、お参りすることで願いが叶うかもしれませんね。

 

名称 光泉寺(こうせんじ)
住所 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津甲446
地図
駐車場  
電話番号 0279-88-2224
営業時間  
定休日

 

白根神社

 

白根神社は、草津温泉のある「吾妻」という地域の中では一番格上の神社で、御祭神は草津温泉開湯伝説で名前の挙げられるヤマトタケルノミコトです。

 

普段は静かに佇む白根神社ですが、毎年7月17・18日には、白根神社を中心とした盛大な祭りが開催されます。

 

草津は、「区」で地域が分けられているのですが、「区」ごとにいくつもの神輿が上がり、それぞれ草津町を練り歩いたあと、白根神社に集結していく様子は圧巻なので、機会が合えばぜひ見に来ていただきたいです。

 

名称 白根神社
住所 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津538番地
地図
駐車場  
電話番号 0279-88-3768
営業時間  
定休日  

 

まとめ

いかがでしたか?

 

初めての草津温泉旅行でも、これだけ押さえれば充実した旅行になると思います。

さらにディープな観光スポットをお求めの場合は以下の記事もご参考ください!

 

【定番だけじゃない!】草津温泉を楽しめるディープな観光スポット11選
こんにちは、mana(@manaspo12)です。 草津温泉旅行を計画するのにあたって、 「草津温泉 観光」 「草津温泉 観光 スポット」 などと検索すると、多数のサイトがヒットしますが、 ...

 

スポンサーリンク
観光情報
manaをフォローする
スポンサーリンク
草津温泉をとことん楽しむ!

コメント