【草津温泉でコロナ撃退!?】湯畑に完成した手洗乃湯で、新・手洗い習慣

ニュース

こんにちは、mana(@manaspo12)です。

2021年2月12日、草津温泉の中心「湯畑」に新たな観光スポット「手洗乃湯(てあらいのゆ)」が誕生しました。

 

それが、こちらです。

 

「草津温泉の強酸性のお湯で手を洗い、楽しみながら殺菌しよう」とのコンセプト。

 

贅沢にかけながしなのも、草津温泉の湯量あってこそですね。

 

実際に手を洗ってみましたが、草津温泉だからめちゃくちゃ熱い…というわけでもなく、程よい温かさがいい感じ。

匂いも嗅いでみたのですが、無臭というか、私にはよく分かりませんでした。

 

もともと湯畑周りは硫化水素臭で満たされてますし、余計にわからないのかも?汗

 

なめてみたら味はちゃんと酸っぱかったです。

 

しばらく手洗乃湯を眺めていたのですが、珍しさもあってか、ひっきりなしにお客さんが手を洗いに訪れます。

 

共同浴場よりも、足湯よりも、更に気軽に草津温泉が楽しめるのが良いですね。

 

草津温泉名物の温泉まんじゅうを食べ歩きする前後にも利用できますね。

 

 

なお、今回設置されたのが「手洗乃湯」1号で、これからさらに湯畑周りに2箇所の「手洗乃湯」ができる予定とのことです。

 

 

「手洗乃湯」設置と並行して、草津温泉の湯が対コロナでどれくらい効果があるのか、草津町は現在、群馬大学に依頼して調査を進めているそうです。

あまり過ぎたことは言えませんが、「温泉に入ってクラスター」という情報は聞いたことがないので、もしかしたら本当に効果があるのかも?

 

調査結果もこれから明らかになるでしょうし、まだまだ草津温泉から目が話せません。

 

なお、手洗乃湯は飲泉不可とのことです。

草津の湯は飲泉するには強酸性すぎるのでしょうかね(;´∀`)

 

ちなみに、共同浴場「千代乃湯」前にも水が流れ出ていますが、そちらは飲泉ではなく、草津の美味しい水(水道水)です。

▼草津温泉「千代の湯」前の水は飲めるのか?観光協会に聞いてみた

草津温泉「千代の湯」前の水は飲めるのか?観光協会に聞いてみた
こんにちは、mana(@manaspo12)です。 今日はちょっとした豆知識をお伝えします。 草津温泉の無料共同浴場「千代の湯」のことは、皆さんご存知ですよね。 一応ざっくり説明すると、「千代の湯」は、湯畑...

 

スポンサーリンク

関連記事

草津温泉ポータルサイト
草津温泉のお知らせです。温泉のみならず、草津に関する情報盛り沢山!きっと貴方も、草津の達人になれる!
ページが見つかりません | 無料ブログ作成サービス JUGEM
この記事を書いた人(author)
mana

草津町に住んでいます。「せっかく住むなら自分が感じる草津の魅力を発信したい!」とウェブサイトを立ち上げました。

草津の温泉情報、観光情報を、少しずつではありますが、できるだけ深く、丁寧に紹介していきます。このサイトを見た方が、草津温泉へ訪れ、温泉や自然を楽しんでいただけることを願っています。

manaをフォローする
スポンサーリンク
ニュース観光情報
manaをフォローする
スポンサーリンク
草津温泉をとことん楽しむ!

コメント