草津温泉「とり彦」は、国産とりがこだわりの定食屋。口コミ、レビュー

食事処・居酒屋

こんにちは、mana(@manaspo12)です。

この投稿では、草津温泉の定食屋「とり彦」を紹介します。

 

その名の通り、”とり”にはこだわりがあるそうで、国産の鶏しか使っていないのだとか。

昭和13年創業の老舗です。

 

夫と二人で行ってきたので、レビューしていきます!

▶草津温泉へふるさと納税!返礼品は草津で使える商品券。

スポンサーリンク

場所

まず、場所ですね。

地図は、こちら。

 

草津温泉の中心「湯畑」から、徒歩3分程度ですが、よく使われるバスターミナルから湯畑に向かう途中を小道に入る感じです。

 

ルートとしては、こんな感じです。

 

迷うことはそんなにないかな?と思うのですが、もし間違って別の小道に入ったときにどこを歩いているか、方向感覚が狂ってしまう場合もあるかもしれません^^;

坂が多くて小さな小道の多い町ですので、ご注意を。

まあでも、迷うのも面白いんですけどね。笑

 

外観

とり彦の外観です。

「とり彦」の看板が堂々としていますね。

 

手書きのブラックボードもアットホームな感じで良いですね。

 

昼は11:30~14:00、夜は17:30~19:30で閉店時間が早めなので、夕食時は時間に気をつけて来店してくださいね。

スポンサーリンク

メニュー

まず、飲み物、つまみのメニュー。

昼から飲めるのが良いですね。

 

 

続いて、定食メニュー、丼もののメニューがこちら。

 

 

麺類、一品物のメニュー。

 

”とり”にこだわりのある「とり彦」ですが、鶏メニューだけでなく、豚や、その他のレパートリーも豊富なので、何を選ぶか迷ってしまいますね。

 

夫は「とりソースカツ丼(800円)」、私は「チキンオムライス(800円)」を注文しました。

 

注文品

夫の注文した「とりソースカツ丼(800円)」がこちら。

名前は「丼」ですが、重箱のようなものに入っているので、ご飯は多めです。

スープはラーメンで使用するスープなのかな?と思います。

 

 

次に、私が注文した「チキンオムライス(800円)」がこちら。

 

オムライスが届いてちょっと感動してしまいました。

うすく伸ばした卵がきれいにチキンライスを包んでいます。まさに、昔ながらの日本の「オムライス」!!!

 

卵ふわふわのトロトロしたオムライスとかも最近は多いですが、私はこの薄いやつが食べたかったので、嬉しかったです。

 

味は、ケチャップ・卵・たくさん入ったチキン・ライスのバランスがよく、シンプルで美味しかったです。

スープは、夫の注文品「とりソースカツ丼」のものと、同じもののようでした。

スポンサーリンク

まとめ

夫から一口食べさせてもらった「とりソースカツ」は、もちろんジューシーで美味しかったですが、今回私が注文したのは、一応チキンの入ったオムライスではあるものの、”とり”の味メインという感じではなかったので、次行くときは、もっと鶏メインの品を注文したいな、と思いました。

 

願望を述べると、もう100円安くするか、もう1品小鉢を増やすかしてもらえたらPERFECTでした。

でも草津温泉という特殊な立地上、安くするのは、なかなか難しいことかとは思います。

 

ところで、あとから気づいたのですが、定食メニューに「単品注文承ります」と書かれています。

ということは、ご飯無しで、おかずだけ頼んで、それをつまみにお酒を飲む・・・なんていう利用の仕方もあるんですね。

それ、今度やってみたいなあ~。

 

 

11:00に出かけて、最初私達夫婦だけだった客席は、注文品が届く頃には完全に満席になっていました。

キッチンがてんてこ舞いになっている感じだったので、時間には余裕を持って行くと良いと思います。

 

昭和13年から、草津で愛され続けてきた「とり彦」が、今後も末永く続くと良いな、と思います。

 

店舗情報

名称 とり彦
おすすめ度 ★★★★☆(星4つ:おすすめしたい)
住所 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町吾妻郡 草津148
地図
駐車場
電話番号 0279-88-2208
営業時間 11:30~14:00、17:30~19:30
定休日 火曜日
予約可否 予約可
支払い カード不可

 

▶草津温泉へふるさと納税!返礼品は草津で使える商品券。

コメント