ようやく行けた!嬬恋村「熊野神社」への道。草津温泉からプチドライブでパワースポットへGO!

ブログ

こんにちは、mana(@manaspo12)です。

昨日、どうしても外に出たくて、旦那さんに頼んで、草津周辺をプチドライブすることにしました。

 

 

選んだのは、私達がよく通るルートの1つ、つまごいパノラマライン

 

普段は、つまごいパノラマラインを脇道にそれずにずっと進んでいって、上田へ行ったりするのですが、今回は、いつもは気づかず素通りしているような小道を探して、入ってみよう!ということになりました。

 

スポンサーリンク

道がない!?気になってて行けてなかった「熊野神社」

 

嬬恋村「熊野神社」の周辺地図は、こちら。

 

地図を見ると、つまごいパノラマライン北ルートの東側に細い道がありますよね。

この道に入れば熊野神社へ行けるのですが、いつも通り抜けながら

 

「つまごいパノラマラインから降りる道がないけど、どうやっていくんだろう?」

 

と、疑問に思うものの、深く考えずに素通りしていました。

 

今回たまたま、つまごいパノラマラインの西側にある小道を見つけて行ってみたら、グルっと回って熊野神社方面へ行けたんです。

 

▼一旦西側の小道に入ってグルっと回って熊野神社方面へ

2年近く草津に住んでいますが、こんな道があるのは、今まで見落としていました!

熊野神社に到着

 

到着してみると、立派な木々に守られるようにして、神社が鎮座しているのがわかりました。

 

空気がピンと心地よく張り詰めています。

 

 

 

特に大きな御神木がこちら。

 

御神木には看板に説明書きがされていました。

 

鳴尾の熊野神社大スギ

この大スギは、弘法大師(空海(774~835年))がこの地を訪れて、杖を立てたものに根が生え、逆さに育ったと言い伝えられている。

 

熊野権現の創建を大同元年(806年)とする口碑から大スギの樹齢1100余年が数えられる。

 

根まわり9m・高さ36m、枝が垂れ下がって大地に至るという様相を呈して”さかさ杉”の名にふさわしいものである。

(後略)

 

「杖を立てたものに根が生え」という点は、さすがにフィクションだと思いますが、嬬恋にも弘法大師が来ていたのは、本当なのかもしれません。

 

・・・となると、さぬきにうどんをもたらしたのが弘法大師だから、高麗から伝わったと言われている群馬の水沢うどんにも弘法大師が何かしらの影響を及ぼしているのでは?とか空想してしまいます。

 

 

 

参拝

本堂は、それほど大きくない建物でした。

参拝しよう、と思ったところ、急に取り付けられた電球に灯りがついたので、ちょっとびっくり。

 

神様が見ているの?とか思ってしまいました(^_^;)

 

 

こういう神社は、見えやすいところにあるこのような社だけでなく、更に別の場所に奥の院があることが多いので、本堂を一周歩いてみて、周りを見渡してみると、

 

ありました。

 

熊野神社奥の院 参道」とあります。

 

この目印から上へと続く階段があるのですが、ところどころ不明瞭になっていて、どこまで続くのかよくわからなかったので、今回は登るのをやめてしまいました。

 

 

あとで、神社の入り口に説明書きがあるのを見つけました。

 

(前略)

熊野神社裏山を80メートル程登った所の入り口に、幅2メートル30センチメートルの越後まで続くと言い伝えられたほどの深い洞窟がありますが、これが奥の院です。

(後略)

 

80mしか登らなくてよいのなら、行ってみればよかったかも…

でもパッとみたかんじだと、どこまでも続きそうに見えたし、仕方ない。

 

履物がクロックスじゃない時にもう一度チャレンジしたいと思います。

 

草津温泉からドライブするなら

大まかなドライブルートは、以下のとおりです。

 

草津温泉の中心から、だいたい片道30分程度で熊野神社に到達することができます。

車で行く必要はありますが、草津温泉からの帰り道に寄り道するのも良いし、草津滞在中にちょっとドライブに出かけるのもありですね。

 

つまごいパノラマラインをドライブするだけでも景色が綺麗で結構楽しいのですが、嬬恋村「熊野神社」は隠れたパワースポットと言えると思うので、ぜひ立ち寄ってみていただきたいです。

終わりに

私も旦那さんも神社巡りが結構好きなのですが、そういえばしばらく神社へ全く行っていませんでした。

 

今回、熊野神社に来てみたら、澄んだ空気がピンと張り詰めている感じを味わい、久しぶりの感覚に心がすっきりしたので、「やっぱり神社は良いなあ~」と思いました。

 

嬬恋村の熊野神社は、こじんまりとした神社で、近隣に澄んでいる人も少ないとは言え、大切にされている雰囲気があったのが良かったです。

草津も含め、吾妻郡は祭りがにぎやかなので、この熊野神社を中心としたお祭りなども、もしかしたらあるのかもしれません。

コメント