上田草津線「特急湯畑号」バスのフル活用旅行プランを考えてみた

ニュース

こんにちは、mana(@manaspo12)です。

2020年12月1日より、上田市と草津温泉を結ぶ路線バス・上田草津線「特急湯畑号」が開通しました。

欲を言えば、長野市と草津を行き来するバスも欲しいところですが、周遊旅行者などによる潜在的需要が大きかっただけに、草津温泉から上田へ直通のバスができた、というだけでもビッグニュースでしたよね。

 

この投稿では、路線バス・上田草津線「特急湯畑号」の概要を解説するとともに、この路線バス開通によって考えられる旅行プランを検討、考察してみたいと思います。

あくまでもmanaによる一意見ではありますが、この記事が読者の皆様の草津温泉旅行の参考になれば幸いです。

 

こちらの投稿は2021年1月時点での時刻表をもとに作成しています。

今後情報に変更が生じる場合もあるため、実際の旅行時に最新の時刻表を確認してください。

スポンサーリンク

概要

2020年12月より、長野県上田市から、草津温泉方面への直通路線バス・上田草津線「特急湯畑号」が開通しました。

具体的な停留所・運行日・運賃は、以下のとおりです。

上田→ 新鹿沢温泉・草津温泉方面の停留所

上田駅(乗車)→住吉(乗車)→ゆきむらの郷夢工房前(乗車)→新鹿沢温泉(乗車/降車)→万座・鹿沢口駅(降車)→草津温泉バスターミナル(降車)→草津温泉ホテル櫻井(降車)

 

草津温泉→新鹿沢温泉・上田方面の停留所

草津温泉ホテル櫻井(乗車)→草津温泉バスターミナル(乗車)→万座・鹿沢口駅(乗車)→新鹿沢温泉(乗車/降車)→ゆきむらの郷夢工房前(降車)→住吉(降車)→上田駅(降車)

図:上田草津線運行時刻表(2020年12月1日~)

 

運行日

●季節便:12月1日~翌年3月31日まで
●通年便:毎日運行
・ トイレ付車両での運行をいたしますが、点検等の場合トイレ無で運行することも有ります。
・ 季節便運行時は、草津温泉で3時間以上の滞在が出来、日帰りが可能です。

 

普通旅客運賃表 (上田草津線・上田駅~草津温泉)

図:上田草津線運行時刻表(2020年12月1日~)

 

※欄内の区分/上段:大人、下段:小児

※障がい者割引/大人:大人運賃の半額、小児:小児運賃の半額

< 障がい者の方の運賃について >
高速バス路線では障がい者の方の割引として「身体障がい者(身体障害者福祉法第15条 第4項の規定により、身体障害者手帳の交付を受けた者及び介護人)割引」と「児童福祉法適用者(児童福祉法第12条の4および第41条から第44条の2までに規定する諸施設により養護又は保護を受けている者および付添人)割引」、「知的障がい者(療育手帳制度要領に規定する知的障害者の療育手帳の交付を受けた者および介護人)割引」があります。それぞれ該当されるお客様は片道普通旅客運賃より5割引きにてご利用いただけます。現金にて車内精算される場合には、運転士に上記の手帳又は証明となる証書を御呈示の上、運賃をお支払いただきます。

スポンサーリンク

季節便運行時のおすすめ旅行プラン

【プラン①】上田→草津温泉の日帰りプラン

毎年12月1日~翌年3月31日までの期間は、上田←→草津間をバスが2往復します。これを利用するのが【プラン①】です。

 

上田駅(季節便…9:25発)

草津温泉バスターミナル(季節便…12:22着)

※温泉入浴&散策

草津温泉バスターミナル(通年便…15:55発)

上田駅(通年便…17:50着)

 

朝、上田を出て、草津で3時間温泉を楽しみ、18時には帰宅できる、というプランです。

連休が取れない方でも、日帰りで草津温泉を満喫できるのがメリットです。

【プラン②】上田→新鹿沢温泉→草津温泉の1泊2日プラン

https://onsen.nifty.com/kitakaruizawa-onsen/onsen001297/

上田草津線「特急湯畑号」の停留所は基本的に乗車時は乗車専用、降車時は降車専用となっていますが、唯一、「新鹿沢温泉」の停留所のみ乗車も降車も可能となっています。

これを利用するのが【プラン②】です。

 

上田駅(季節便…9:25発)

新鹿沢温泉(季節便…11:10着)

※11:10~12:15散策

新鹿沢温泉(通年便…12:15発)

草津温泉バスターミナル(通年便…13:27着)

 

※1泊

 

草津温泉バスターミナル(通年便…15:55発)

上田駅(通年便…17:50着)

このプランは、単に上田から草津温泉に行くだけでなく、途中下車して新鹿沢温泉にも行くプランです。

 

日帰り入浴を行う「鹿沢温泉 湯本 紅葉館」の「雲井の湯」は、加水加温なしの源泉かけ流しの温泉です。

入浴可能時間は10:00~16:00で、料金は1人500円(小学生未満1人300円)となっていますが、他の日帰り入浴は12:00~の場所ばかりです。

12:00から入浴していたのでは、第2便(通年便)への乗車が間に合わないので、各日帰り入浴にダメ元で電話で問い合わせて見るべきかもしれません。

 

新鹿沢温泉下車の後は、再度バスに乗車し、草津温泉へ。

丸一日草津温泉を満喫して上田に戻るプランです。

スポンサーリンク

【プラン③】上田→万座・鹿沢口駅下車→万座温泉の1泊2日プラン

https://www.manza.co.jp/spa/choju.html

このプランでは、上田→万座・鹿沢口駅へ「特急湯畑号」で行き、その後バスに乗って万座温泉へ向かいます。

「特急湯畑号」の万座・鹿沢口駅到着時刻は、

・第1便(季節便)上田10:25発、万座・鹿沢口駅11:40着

・第2便(通年便)上田11:30発、万座・鹿沢口駅12:45着

となっています。

 

これに対し、万座・鹿沢口駅から万座バスターミナルへ向かうバスは、平日3便、土日祝日4便ありますが、

万座・鹿沢口駅7:5211:05(休日のみ)12:55★15:05★
万座バスターミナル8:3511:48(休日のみ)13:38★15:48★

となっており、★で示した

・万座・鹿沢口駅(12:55)-万座バスターミナル(13:38)

・万座・鹿沢口駅(15:05)-万座バスターミナル(15:48)

しか、都合の良い便はありません。

 

したがって、少し待ち時間はできてしまいますが、「特急湯畑号」の第1便に乗車→万座・鹿沢口駅11:40着、12:55発のバスに乗り換え、というのが現実的です。

 

また、帰りのバスは残念ながらさらに時間が合わず、

万座バスターミナル9:35★12:45(休日のみ)14:15★16:25
万座・鹿沢口駅10:19★13:29(休日のみ)14:59★17:09

に対して、「特急湯畑号」は、第1便(季節便)13:20発、第2便(通年便)16:20発なので、★マークの便を利用し、「特急湯畑号」が来るまで、1時間20分~2時間ほど待つことになります。

 

【上田→万座・鹿沢口駅下車→万座温泉の1泊2日プラン】をまとめると以下のようになります。

上田駅(季節便…9:25発)

万座・鹿沢口駅(季節便…11:40着)

※バス乗り換え

万座・鹿沢口駅(12:55発)

万座バスターミナル(13:38着)

 

※1泊

 

万座バスターミナル(9:35or14:15発)

万座・鹿沢口駅(10:19or14:59着)

※バス乗り換え

万座・鹿沢口駅(季節便…13:20 or 通年便…16:20発)

上田駅(季節便…14:50 or 通年便…17:50着)

【プラン④】上田→万座温泉→草津温泉の1泊2日または2泊3日プラン

dav

【プラン④】は、「行き」は、【プラン③】と同じタイムテーブルで、2日目に草津温泉に移動し、そこから上田へ日帰りまたは、さらに草津温泉で1泊して帰宅するプランです。

上田駅(季節便…9:25発)

万座・鹿沢口駅(季節便…11:40着)

※バス乗り換え

万座・鹿沢口駅(12:55発)

万座バスターミナル(13:38着)

 

※1泊

 

万座バスターミナル(9:35発)

万座・鹿沢口駅(10:19着)

※バス乗り換え

万座・鹿沢口駅(10:40発)

草津温泉バスターミナル(11:10着)

 

※温泉&散策、または、1泊

 

草津温泉バスターミナル(15:55発)※「湯畑号」

上田駅(17:50着)

【プラン⑤】上田→新鹿沢温泉→万座温泉→草津温泉

ここまで読んだ皆さんはだいたい分かると思いますが、【プラン②】と、【プラン④】を組み合わせると、「新鹿沢温泉→万座温泉→草津温泉」のはしごも可能ですね。

 

上田駅(季節便…9:25発)

新鹿沢温泉(季節便…11:10着)

※11:10~12:15散策

新鹿沢温泉(通年便…12:15発)

万座・鹿沢口駅(通年便…12:45着)

※バス乗り換え

万座・鹿沢口駅(15:05発)

万座バスターミナル(15:48着)

 

※1泊

 

万座バスターミナル(9:35発)

万座・鹿沢口駅(10:19着)

※バス乗り換え

万座・鹿沢口駅(10:40発)

草津温泉バスターミナル(11:10着)

 

※温泉&散策、または、1泊

 

草津温泉バスターミナル(15:55発)※「湯畑号」

上田駅(17:50着)

スポンサーリンク

草津温泉から上田方面へ行く楽しみもある

ここまで、上田方面から草津温泉に向かう様々なプランを紹介しましたが、逆に、草津方面から上田方面へ向かった先の旅行プランもあります。

ただし、草津から上田方面へ向かう上田草津線「湯畑号」の時間は、季節便14:50上田着、通年便17:50上田着のいずれかなので、最低1泊は必要なのはご注意ください。

 

例えば、以下のような温泉巡りも可能でしょう。

別所温泉

https://www.bessho-spa.jp/

◯上田電鉄別所線を利用する

上田駅→別所温泉駅(所要時間:片道40~45分程度、590円)

「湯畑号」第1便(季節便)到着時刻14:50→別所線 上田駅15:39発が最適。

「湯畑号」第2便(通年便)到着時刻17:50→別所線 上田駅18:18発が最適。

 

鹿教湯温泉

https://www.kakeyu.or.jp/

◯千曲バスを利用する

上田駅→鹿教湯(所要時間:片道70分、500円)

「湯畑号」第1便(季節便)到着時刻14:50→千曲バス 上田駅16:17発が最適。

「湯畑号」第2便(通年便)到着時刻17:50→千曲バス 上田駅18:46発が最適。

 

※上田駅→鹿教湯温泉へのバス運行時刻は下記の通り。

上田駅発  〔13:12〕  〔16:17〕  〔17:32〕  〔18:46〕

下車バス停  「鹿教湯温泉入口」、 「鹿教湯橋」、 「鹿教湯病院前」 「鹿教湯温泉」 「鹿教湯温泉上」

 

まとめ

いかがでしたか?

上田草津線「特急湯畑号」の開通により、公共交通機関で旅行をしたい方のプランが、グンと広がりました。

 

季節便が12月1日~翌年3月31日までしか運行しないのが少し残念ですが、私自身、色々想像して、実際の発着時間をもとに、モデルコースとして記述してみました。

 

とはいえ、ここに書かなかったプランを見つけてオリジナルな旅行を満喫する方もいることでしょう。

もし「これは!」と思う旅行プランがある方は、ぜひ私にも教えて下さいね。

 

なお、冒頭にも書きましたが、こちらの時刻表は2021年1月現在のものです。

今後時刻表に変更が生じる場合がありますので、実際の旅行時に必ず最新の発着時刻を確認していただければと思います。

 

それでは、楽しい温泉旅行を!

この記事を書いた人(author)
mana

草津町に住んでいます。「せっかく住むなら自分が感じる草津の魅力を発信したい!」とウェブサイトを立ち上げました。

草津の温泉情報、観光情報を、少しずつではありますが、できるだけ深く、丁寧に紹介していきます。このサイトを見た方が、草津温泉へ訪れ、温泉や自然を楽しんでいただけることを願っています。

manaをフォローする
スポンサーリンク
ニュース観光情報
manaをフォローする
スポンサーリンク
草津温泉をとことん楽しむ!

コメント