八ッ場ダム「やんば茶屋」のラーメンが美味い!口コミ・レビュー

観光情報
こんにちは、mana(@manaspo12)です。

 

先日、ドライブがてら八ッ場ダムに行ってきたのですが、新しい施設「やんば茶屋」がオープンしていたので紹介します。

スポンサーリンク

やんば茶屋とは

やんば茶屋は、八ッ場ダム堤体付近に新しくできたお店です。

地図は、こちら。

 

おみやげ売り場と食堂に分かれており、おみやげ売り場は、八ッ場ダムにちなんだお菓子やTシャツ、グッズなどのほか、草津温泉のおみやげなども売られています。

 

売り場の一番手前には、草津中吉堂本舗の「草津温泉たまごボーロ」が売られていました。

草津温泉でおみやげを買い忘れても、ここで買うことができますね。

 

食事スペースの方は、窓に向かってカウンター席が作られており、八ッ場ダムを見ながら食事ができるようになっていました。

今回は、こちらの席に座り、夫と二人でやんば茶屋で食事することにしました。

やんば茶屋のメニュー

こちらがやんば茶屋のメニューです。

先に食券を買うスタイルです。

 

拡大写真はこちら。

ラーメンは、しょうゆラーメン、しおラーメン、とんこつラーメンの3種類。

トッピングにチャーシューと味玉があり、料金は780円~1,070円です。

 

ダムと言えば、最近の流行りは「ダムカレー」ですね。

「やんば茶屋ダムカレー」が800円、「やんば茶屋かつカレー」が1,070円でしたが、現在ダムカレーは土日のみの提供とのことでした。

カレーの「ダム」は、こんにゃくを使っているそうです。群馬県ならではのアイデアですね。

  

その他のメニューはこちら。

コーヒー(300円)、ソフトクリーム(300円)などが売られていました。

注文品とレビュー

今回は、「味玉とんこつラーメン」(920円)と、しょうゆラーメン(780円)を注文しました。

味玉とんこつラーメン

カルボナーラのようなこってりしたスープが独特で、油もたっぷり乗って、横浜家系ラーメンを意識した感じ。

麺は少し縮れた太めでした。

チャーシューは2種類入っており、味玉は安定した美味しさでした。

 

しょうゆラーメン

しょうゆラーメンのスープは、さっぱりしていますがやや甘く作ってあります。

麺はとんこつラーメンと比べて、細めでストレート。

 

2つを比べると、とんこつラーメンがこってりしているので、とんこつのあとしょうゆを食べると味が薄く感じてしまいます。

ですが、また食べすすめると、醤油の味に舌が馴染んできました。

結果的には、しょうゆラーメンのほうが正統派で、好みでした。

とんこつラーメンも悪くないですが、家系を意識した商品開発なのでしょう。もう少しさっぱり仕上げても良いかな?という感じでした。

スポンサーリンク

あとで、貼り紙に目が止まりました。

スープ、チャーシュー、麺、そして味玉のどれもこだわりを持って、作っているのが伝わってきました。

食事の後は、やんば資料館もチェック!

やんば茶屋での食事の後は、外で八ッ場ダムを眺めるのも良いし、隣りにあるやんば資料館をチェックしてみるのも良いでしょう。

やんば資料館では、八ッ場ダムの役割や性能、八ッ場ダムができるまでの歴史などについて、学ぶことができます。

まとめ

いかがでしたか?

やんば茶屋は本格的なラーメンや、ダムカレーが食べられる新たな観光スポットとして今後ますます人気が出る予感。

八ッ場ダムを歩いてみたり、やんば資料館見学もできるので、草津温泉旅行の前後に行ってみるのも良いですね。

やんば茶屋 店舗情報

名称やんば茶屋
住所〒377-1301 群馬県吾妻郡長野原町川原畑1121−31
地図
駐車場無料
電話番号 
営業時間

10:00~16:00(飲食スペースは11:00~)

定休日水曜日

楽天トラベルで草津温泉の宿を探す

じゃらんnetで草津温泉の宿を探す

▶草津温泉へふるさと納税!返礼品は草津で使える商品券。

この記事を書いた人(author)
mana

草津町に住んでいます。「せっかく住むなら自分が感じる草津の魅力を発信したい!」とウェブサイトを立ち上げました。

草津の温泉情報、観光情報を、少しずつではありますが、できるだけ深く、丁寧に紹介していきます。このサイトを見た方が、草津温泉へ訪れ、温泉や自然を楽しんでいただけることを願っています。

manaをフォローする
スポンサーリンク
観光情報
manaをフォローする
スポンサーリンク
草津温泉をとことん楽しむ!

コメント