【草津温泉】2020年「湯の花採取体験」が開催されました!

ニュース

こんにちは、mana(@manaspo12)です。

今年もこの季節がやってきました。

 

草津温泉の「湯の花採取」体験です。

 

「湯の花採取」体験とは、1年に1度だけ、一般参加者が草津温泉の中心「湯畑」に足を踏み入れ、湯の花採取ができるという貴重なイベントです。

 

昨年は先着30名とのことでしたが、今年はコロナ対策の関係か、先着20名という規模で行われました。

 

 

実際に参加した@morochanさんの実況ツイートがありますので、紹介します。

 

 

 

 

 

なお、受付は午前9:00~熱乃湯前で行われますが、絶対参加したい!という想いの強い方が多いので、9:00の時点で先着20名は確定なのです。

 

今朝は雪も降りましたし、気温は2℃。

 

皆さん、とても寒い中、長い時間待っていたのではないかと思います。

 

参加された方、惜しくも定員オーバーで参加できなかった方、皆さん本当におつかれさまでした!

 

 

 

 

 

ちなみに、「湯の花採取体験」後のもう一つの楽しみは、「湯畑」源泉の共同浴場への入浴です。

 

「・・・?

 一体どういうこと?」

 

と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

草津温泉の湯畑源泉のお湯は、普段は無色透明なのですが、湯の花を採取した時や、大雨が降った時などは、温泉のお湯に湯の花がたくさん混ざり、真っ白に濁ることがあるんです。

 

今日も私が11時半くらいに共同浴場に入浴しにいったところ、最初の10分ぐらいは無色透明だったのに、途中から蛇口から出るお湯がにごりはじめて、みるみるうちに浴槽全体が真っ白ににごりました。

 

 

 

 

 

私は普段の草津温泉はもちろん好きなのですが、この真っ白濁ったお湯は、いつもに増して特別感があるのでテンションが上がります(^^)

 

私のあとに入浴に来たおばあちゃんも「ほっほー♪いいお湯だわ♪」と独り言を言っていました。笑

 

 

湯の花採取は、一般の方ができる年1回のイベントの他、職員の方々が2ヶ月に1回くらい行っているそうなので、偶然その日にあたったらラッキーですし、普段だったら嫌かもしれませんが、大雨の日に湯畑源泉の温泉に入れば、にごり湯の確率も上がります。

 

 

観光客の皆さんも、ぜひこういった現象も頭に入れつつ、草津温泉を楽しんでいただけたらと思います。

それでは!

この記事を書いた人(author)
mana

草津町に住んでいます。「せっかく住むなら自分が感じる草津の魅力を発信したい!」とウェブサイトを立ち上げました。

草津の温泉情報、観光情報を、少しずつではありますが、できるだけ深く、丁寧に紹介していきます。このサイトを見た方が、草津温泉へ訪れ、温泉や自然を楽しんでいただけることを願っています。

manaをフォローする
スポンサーリンク
ニュース
manaをフォローする
スポンサーリンク
草津温泉をとことん楽しむ!

コメント